2011年03月09日

株式会社コーラルブリーズ「AGEJAWS」

株式会社コーラルブリーズさん
「AGEJAWS」のレポートです。

まず「AGEJAWSって何?」という方は、以前の記事をご覧下さいね。
どんなものかわかっていただけましたか。
それではレポートにまいります(^-^)

まず、本体はこんな感じ。

sango_2.jpg

中にサンゴが入っているのが見えます。

実は、届いた日は、別件で揚げ物を作って、一段落ついた頃に
この「ADEJAWS」が届いたので、時間は中途半端だったにもかかわらず
「ついでだし」と鍋に油をつぎ足して、テスト的に揚げてみました。
届く前から、どうしても気になっていたのです(^_^;)

sango_5.jpg

油を追加中にパチリ。

揚げてる時からなんとなく違うな...と感じましたが
食べてみると違いは明確。

ワンタンの皮、普通に揚げてもクリスピーだけど
笑っちゃうくらい、モアクリスピーに。

sango_3.jpg

拡大すると、分かりやすいかしら?

sango_4.jpg

これだけ軽く仕上がるんだったら、
普段「べたっ」と重くなりがちな「かき揚げ系」
これが、いちばん違いが分かりやすいのでは?と思いました。

たまたま食事の準備で「カットしたネギ」があったので
ちゃっちゃっと「かき揚げ的なもの」をつくって試してみました。
ほんとに、分量とか何も計らず普段通り適当に(^_^;)だったんですが...

sango_6.jpg

一口食べてみて、またビックリ。
空気が適度に含まれてる感じ。さくさくっ。
私、ベタっとしたかき揚げは苦手なのですけど、
これほんとに、びっくりするくらい、サクサクカラリ。

なんていうか、カウンターでいただくプロの天ぷら、
みたいなサクサク感です。
ぜひ塩をつけていただきたくなります(^-^)

これがサンゴの力か...

思えばサンゴって、不思議な生物ですよね。
シュノーケリングとかする人はご存じだと思うのですが
サンゴで擦過傷のような怪我をすると、半端無く腫れて、
普通の怪我よりも何倍も治るのに時間がかかりますよね。
私は海が好きなので、何度も怪我をして皮膚科に駆け込んだことがあります。

でも、そんなサンゴが化石になると、
こんな風に揚げ物をおいしくしてくれるんですね。
むむう。すごいな。

使い終わった後は、油から出しても出さなくても
どちらでもいい、ということなので
せっかくなのでつけておくことにしました。

sango_7.jpg

そして、中途半端な時間に作った揚げ物、夕食の時にいただいてみました。
揚げ物って、時間がたつとべちゃーっとなることもあるけど、
今回のは、けっこう時間がたっても、まだサックリしていましたよ(*^_^*)


さらに。
あまりにも気に入ったので、別の日にまた揚げちゃいました(*^^)v

sango_11.jpg

オールドファッションドーナッツ。
かりっかりのフチがたまんない。
これはもう「お店がなくなっても困らない」レベルのおいしさ。
夕方揚げて、翌日の朝まだ表面サクサクでした。

続いてはかき揚げです。

sango_9.jpg

これは、にんじん・れんこん・ブロッコリーの茎です。
とにかくサックリ、軽く仕上がりました。

かき揚げの最中をパチリ。

sango_13.jpg

いちどに、油の量に対してこんなにたくさん揚げるものを入れると、
油の温度が下がってしまいます。時差をつけて、油温が下がらない
ように投入してくださいね。

続きましては唐揚げ。
(どれだけ作るんじゃ〜、って感じですが、ほんとに
美味しくできてうれしかったので、ついつい作りすぎました)

sango_10.jpg

これは、鶏モモに調味料+桑の茶葉を何日か
つけ込んで、コーンスターチをささっとまぶしただけ、という
衣が薄めの唐揚げです。
我が家では、カロリーカットのため、分厚い衣はつけないんです。
薄くても、ちょっと硬めのクリスピーな衣の食感がしっかり出ました。


...で、もうひとつ驚いたのが、天かす。
天ぷらを作る時には、かならず天かすを作ります。
ゴミを減らせるし、なんといっても天かすは
翌日、卵巻きに入れたり、おにぎりに入れたり、炒めものに入れたり、
とにかくいろんな活用法があるので便利なんですよ(^-^)

sango_12.jpg

この天かすがね。翌日も油臭くないんですよ。
乾燥剤も何もいれてないのに、めっちゃカラカラで、
つまんでみるとサクサクしてる。
なにこれ〜。とびっくりしました。


今回「AGEJAWS」を使って感じたことをまとめると、
*時間がたってもサクサクの揚げ物がつくれる
*目に見えて油の減り方が少ない
*普通に揚げ物をした時よりも胃もたれしにくい


揚げ物そのものを食べての感想ではないのですが、
目に見えて驚いたのは、揚げた後のこと。
我が家では、油切りの網は使っていません。油から上げたら、
いきなりリードクッキングペーパーに揚げ物を置いて油切りをするのですが、
油がほとんどペーパーにしみこんでなかったのです。
見づらいけど、証拠写真。
これ、鶏の唐揚げを250g(お肉だけの重さ)揚げたのを、おいた後です。

sango_14.jpg

普段から私は「軽い揚げ物」を作るように心がけていて
結構自信があったのですが、それでも、
ここまで油のしみこみが少ないなんて初めて。ありえない!
と、ほんとにびっくり。

油の劣化の具合は、まだ今のところよく分からないのですが
きっと継続的に使っていけば、分かるのでしょうね。

このたびは、素敵なご縁をありがとうございました。
家族も大喜びしてくれました(^_^)v

「AGEJAWS」届く前は「ほんとにそんなに?」と思う気持ちも少し
あったけど、使ってみたら納得の逸品でした。

今までより、もっとカンタンに健康的で美味しい揚げ物が
これから作れると思うとワクワクします(^-^)



コーラル ファンサイトファンサイト応援中
posted by admin at 15:07| monipla report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。